施工・取付について

ハンガーパイプ(オーバーハング展開)の取り扱い方

組み合わせパーツ組み合わせ・関連パーツ取り付けに必要なパーツや関連する商品

組み合わせパーツ

ハンガーのセッティングと設置

ハンガーブラケットにパイプを通し、パイプエンド(SS0-HOB-E25・E32)を取り付けます。
「ハンガーブラケット」は左右があります。パイプ振れ止めパーツの山側がそれぞれ内側に向くようにパイプをハンガーブラケットに通します。その際、パイプは斜め方向に挿し込むと通リやすくなります。
ご注意
  • パイプ振れ止めパーツはドライバーでの締め込みは不要です。また、パイプ振れ止めパーツは取り外さないようご注意ください。
サポートのスリットにハンガーブラケットを差し込み、左右の高さが同じであることを確認し、爪部をしっかり落とし込んでください。

ハンガーパイプを固定する

ブラケットをサポートに取り付けて、ブラケットを外側へ広げていくとテンションがかかり、パイプの動きが抑制されます。

オーバーハング展開時のハンガーパイプの納まりとカット

パイプの片方をカットし、パイプの内バリをヤスリで落とします。
ご注意 パイプカッター
  • パイプカッターは、パイプをカットするとバリが内側に入り込み、ヤスリで落とせないため、使用しないでください。

ブラケットの外し方

「スイッチロック」の左側をナナメ手前に引き、カチッと固定します。(戻らなくなります)
ブラケットを手前に引き上げると外せます。

ヒントハンガー補助

補助パイプ(SS0-RP-13F)を使用すると、ハンガーの横ブレを抑制できます。
補助パイプの取り付け方は、上記取り付け方法と同じです。

×

CLOSE