大阪本社06-6789-1234
FAX06-6789-1231
東京支店03-3634-6180
FAX03-3635-5766
受付時間:8:30 -17:30
日祝・年末年始休み
閉じる
店舗事例紹介

A la mode Marche 神戸RINK店

URLhttp://www.dpi-jp.com/

天然素材やカラーにこだわった店内には、様々な安全対策がとられています。

※紹介させていただいている安全対策パーツには、弊社取り扱い製品以外のものもございます。

安全対策パーツ 1 & 安全対策パーツ 2

陳列されている椅子が転倒・落下しないように椅子に専用の金具を付け、壁面スリットに差し込んだワイヤーを通して固定しています。 転倒・落下の危険を大幅に抑制する事ができます。

安全対策パーツ 3

フックの先は前に飛び出している為、突き刺さって怪我をしてしまう恐れがあります。このように先端がゴムになっているフックを使えば思わぬ 怪我を未然に防ぐことを期待できます。

安全対策パーツ 4

フェイスアウトブラケットの先端とダボもよく見ると樹脂カバーで保護されています。透明なので目立たず、美観を損ないません。

カラフルな雑貨も充実してます。

安全対策パーツ 5

棚の角は、ぶつかっても衝撃が緩和されるようにカバーが付けられています。

安全対策パーツ 6

ガラス棚が跳ね上がらないように専用パーツで抑えてあります。

安全対策パーツ 7

ガラス可動棚がブラケットの外に出る展開では、ガラス棚が前にずれないように先端爪付きブラケットを使用します。 爪が飛び出している為、このような保護キャップをつけると安全です。

不安定でグラグラしやすいフェイスアウトハンガーですが、ロック式のものを使用しているので揺れを抑制し、また抜け落ちる心配もありません。

内々仕様の木可動棚には、内々専用の跳ね上がり防止パーツが使用されています。このようなワレモノなどを含む小物の陳列棚では、落下しないような工夫がより必要となってきます。

正面左手から見た店舗

製品に関するお問い合わせ・お見積 / カタログ請求

お電話でのお問い合わせ

大阪本社06-6789-1234
FAX06-6789-1231
東京支店03-3634-6180
FAX03-3635-5766

受付時間:8:30 - 17:30(日祝・年末年始除く)

ロイヤル製品の詳細情報
棚下・ケースLED照明製品
店舗設計用CADプラグイン&CADデータ
モノにあわせて可動できる新しい収納
Copyright © ROYAL Co.,Ltd. All rights reserved.