灯具シリーズ

SHOPのイメージに合わせた充実のラインナップ

棚下照明 Shelf Light SERIES

施工・設置方法

A-8
各電源の接続方法(壁面施工)
ハネ付ジャックレールを使って接続する
養生やコーキングは不要。

養生やコーキングは不要。

壁面に14mm幅のハネ付ジャックレールをはめ込むだけなので、施工に手間がかかりません。また、ハネ付なので、ボードのコバの仕上げが簡単です。ジャックピッチは50mmきざみで250mm~450mmまでの5種類を用意。

1 サポート柱を取り付けたところから、約100mm程度離れたピッチでジャックレール用にスタッドを立て、天井裏などからジャック用コード(LU-RD)をおろしてください。
スタッドの横と正面にφ20程度の穴を開けてください。
ルーペルハネ付ジャックレール(LU-RL-T)が収まるサイズの溝を残して壁面を仕上げてください(14.5mm幅)。
レールホルダー(LU-RH)をスタッドにビス止めします(ジャック毎に1個使用)。
LU-RL-Tとジャック用コード(LU-RD)の配線をつなぎ、LU-RL-TをLU-RHに取り付け、スタッドにビス止めします。

設置方法

2 パネルを仕上げ、サポート同様、必要に応じてコーキングなどの目地処理をします。
使わないジャックにはLU-RCを取り付け、カバーしてください。

設置方法

①LU-SWCは発熱しますので、密閉された場所には設置しないでください。故障の原因となります。設置の際は通気口を設けるなど放熱性を十分に考慮して取り付けしてください。使用する各灯具のページで、サイズのワット数を確認し、使用灯数を掛けて総ワット数を求めてください。(ワット数×灯数=総ワット数)総ワット数は、電源の許容範囲内で灯具を連結してください。(最大出力電力の70%)

  • SST-2

    SST-2

    サポートスタッド65

  • サポート柱・ビス

    サポート柱・ビス

    ASF-10など、サポート柱&
    固定ビス

  • LU-SWC

    ① LU-SWC

    スイッチング電源
    60W ・90W・120W ・150W・240W

  • LU-SWC-HC

    LU-SWC-HC

    スイッチング電源
    放熱用カバー

  • LU-RD

    ② LU-RD

    ジャック用コード

  • LU-RL

    ③ LU-RL-T

    ルーペルジャックレール

  • LU-RH

    ④ LU-RH

    レールホルダー

  • LU-RC

    ⑤ LU-RC

    レールキャップ

  • LU-CDS-C

    ⑥ LU-CDS-C

    ケース付シングルコード

  • LU-CDS

    ⑦ LU-CDS

    シングルコード

  • LU-CDW

    ⑧ LU-CDW

    ダブルコード

  • LU-CDJ

    ⑨ LU-CDJ

    ジョイントコード

 

パーツ一覧

各電源とも、W 数の 70%の数値が有効 W 数となります。

取り扱いには電気工事資格が必要です。

ハネ付ジャックレール
(スイッチング電源LU-SWC60・90・120・150・240いずれか併用)
棚下照明システム共通コード
ご注意
コネクタ部を持って外してください! コード部を引っ張りますとちぎれる恐れがあります。接続部を外す時は、コード部を引っ張らずに接続コネクタ部を持って外してください。
設計・施工・発注・取扱上の留意点
専門業者にご依頼ください

配線については、有資格者による施工が義務付けられていますので、必ず専門業者にご依頼ください。

正しく接続してください

灯具本体への入力電圧はDC24Vです。表示された当社指定の電源、電圧以外では使用しないでください。間違った電源に接続した場合、灯具本体または電源が壊れる恐れがあります。

連結可能灯数は規定範囲内でのご使用を厳守してください。
規定範囲をオーバーすると火災及び故障の原因になります。
より安全にご使用頂けるように、安全アタッチメントパーツを各種取り揃えております。ご相談ください。

ご注意
・ 使用しないジャックには必ずそれぞれ専用のキャップを取り付けてください。
  ゴミなどが入り、ショートする可能性があります。
使用しないジャックには必ずそれぞれ専用のキャップを取り付けてください ・ 電気使用量は規定範囲内でご使用ください。
  規定範囲をオーバーすると火災及び故障の原因になります。

このページのトップへ